2022-12-04,日曜日
中出し

あいさん(仮名)

「やっ…あん…あぁっ」
乳首を摘まれ、休みなくコリコリされる。
「うぁ…っ…あぁんっ」
ビクビクと震え、逃しきれない快感に思わず体を反らすと、急に体を反転させられ、そのままベッドに押し倒された。
「はぁ、んっ……ぁっ」
もう待ちきれなくて、愛液が溢れる密壺に指を入れた。
生理前のせいか、ナカは熱く、やわらかい。
自分の気持ちいいところは把握しているから、少し焦らすように、ゆっくりとそこへ指を伸ばした。

あいさん(仮名)