2023-04-02,日曜日
エロエロ同人

義理の姉との7日間生活-3

義理の姉との7日間生活-3


義理の姉との7日間生活-3


キャラ紹介:2p扉絵:3p本文:30p注意:場面によって男、女の優位性入れ替わりあり。両親の都合から、ある日からひとつ屋根の下で暮らす事になった2人は、お互いの事についてほとんど何も知らない。2人きりの生活3日目にして、ハルと明音は向き合い言葉を交わす。好きな食べ物、家族との断片的な過去、自分の正直な気持ち…互いの多くを理解したかと訊かれれば疑問は残るが、今までは言葉を交わす事すらしなかったと顧みれば、大きな歩み寄りだった。そして夜。昨晩の行為が原因で、ハルのベッドはマットレスごと洗われ、まだ乾燥中だった。明音はハルを、自分の部屋に誘う。ベッドを汚してしまったのは自分だから…といった負い目もあったのかもしれない。「床に布団を敷く」「リビングのソファで寝る」等の選択肢が浮かばなかった訳では無い。本来ならそれらを選択するのが当然だと理解もしている。しかしハルは「明音が誘った」という免罪符を行使する。枕だけを持って明音の部屋へ。今日もきっと明音と体を重ねるだろうと思いつつ。簡素な部屋の奥にあるベッドで、何をするでもなく明音は座っていた。今日もきっとこの後は…そう感じながら、2人はベッドに入る。





カテゴリ:同人

義理の姉との7日間生活-3